現・磐之姫命(いわのひめノみこと)陵


平城坂上陵(ならノさかノうえノはか)ヒシアゲ古墳、ヒシャゲ古墳

奈良県 奈良市佐紀町ヒシャゲ

Mapion
第16代 仁徳天皇の皇后磐之姫命のお墓。全国で23番目の大きさの前方後円墳です。
夫のお墓は大阪府堺市大仙町にあり世界最大のお墓として有名ですが、奥さんの方はかなり離れた奈良市の北部にあります。磐之姫命は夫の浮気を許さず、それきり夫の元に戻らなかったやきもち焼の女性と言われています。死んだ後も近くに居たくなかったのですね。


規模 単位:m
墳形全長後円部径後円部高前方部幅前方部高くびれ部幅くびれ部高年代
前方後円墳219124.516.214513.6  古墳時代・中期






水上池越しの遠景



参道

陵印

陵印
奈良のIさんからの戴き画像です。

 


宮内庁の作った制札



遥拝所




古墳の写真を整理していると似たようなものが多くて、どれも同じように見えてきます。何か特徴を、ということで参道脇で目立っていたキノコを並べてみました。
ところで今の位置に治定されたのは明治になってからで、その前は平城天皇陵とされていたようです。そこで磐之媛墓=平城坂上墓はというと、若草山頂にある鶯陵とされていました。



古道を歩く 佐紀路 平城天皇陵 コナベ古墳


古墳に関心のある方は古墳にも御訪問下さい。

フレームの解除はプリンタボタンをクリック!  古墳アイコン  Home 

猫 このページは2008年 3月15日に更新されました。F
↑TOP↑