陵印

現・仲津姫命陵
仲ツ山古墳 仲津山古墳

大阪府 藤井寺市沢田4丁目



 15代 応神天皇(誉田別尊:ほんだわけのみこと)の皇后で仁徳天皇の母の仲姫命(なかつひめのみこと)の陵とされている。作山古墳(岡山県総社市三須)と並んで全国第9位の巨大古墳である。

 右は昔の陵印です。奈良のIさんのコレクションから画像をいただきました。仲姫命と彫られています、古事記の記載では中日売命と色々書き方があるようですネ。

規模 単位:m
墳形全長後円部径後円部高前方部幅前方部高くびれ部幅くびれ部高年代
前方後円墳286168261882311318古墳時代中期



看板 正面
看板
正面




仲津姫命 干支土鈴
周濠
道明寺 楯塚古墳公園
付近の団地の中にあります。


古墳アイコンHOME 前方後円墳天皇陵  大阪府の古墳

→第16代 仁徳天皇
印刷する人はプリンタボタンをクリック!
このページは2003年 7月 5日に更新されました。
↑TOP↑